Beluga ノート

ドルフィンスクール ベルーガ 水野京子のブログへようこそ!
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 宮古島移住は無期延期に? | main | 5月31日までの新刊キャンペーン! >>
出版が決まりました!「海が叶えてくれるもの」
2018年から今まで企画を進めていた書籍の出版が、決まりました!

出版本は、4月30日店頭発売となります


本の題名は、

海が叶えてくれるもの
ーー青の光と命の輝きーー

です(^^)
これは裏表紙です〜〜


自分の難病体験からのダイビング復活、そして、心や身体が傷ついた仲間たちが、海からパワーと癒しを、もらえる、、、そんな読み物と水中写真を一緒に楽しんでもらう本となりました。

Amazon、楽天、Yahoo、HMV などネットからもご購入頂けます(^^)今はそれが安心ですね。 「海が叶えてくれるもの」著者 水之京子
で、検索して下さい〜〜

自宅にいなければならないGWですが、海の写真に癒されて頂けたら嬉しいです(^^)

Amazon 海が叶えてくれるもの 出版紹介 

海が叶えてくれるもの 水之京子 楽天ブックス

海が叶えてくれるもの 水之京子 Yahoo

海が叶えてくれるもの 水之京子 HMV

こちらでは、今日までキャンペーンも、やっています!
お友達の分もおまとめ共同購入など、いかがでしょうか?(^。^)


そして、風邪や下痢などの後に、突然発症するギランバレー症候群で死なないために。コロナ終息しても、その後1週間は用心して下さい。
生還してもらいたいので初期症状を書いています。時間が全ての明暗を分けます。

そして、私が目の当たりとした奇跡と夢の実現。

シェア大歓迎!是非よろしくお願いします(^。^)

コロナで、宮古島移住はかなり先に延期となりましたが、今のこの状況を乗り切って、また明るい世の中となるように、祈ります。


この本が出来上がるまでに、本当に多くの方々のお力を頂きました。心から感謝しています。
人は1人では生きられない。人の繋がり、ご縁こそが、生きる証。本当にありがとうございます

良かったら、是非お手に取って読んで頂きたく、Amazonなどでのご予約をして下さい!と、
ドルフィン京子のお願いです。
どうか応援の程、何卒よろしくお願い申し上げます(^^)

ご縁のある全ての方へ、そして、これからご縁の繋がる全ての方へ。

心からの感謝を込めて
水之京子

クローバー出版の編集長、小田さんの書いてくれた紹介文が嬉しくて、ここに転記させて頂きます。

【内容紹介】
水中写真家がとらえた、海の本当の姿――それは、母なる愛、そのもの。

難病を乗り越えた著者が、ダイビングを通して出会う人々。
それは身体と心に傷がある人たちだった。
難病、不治の病、心の傷…。

やがて、海と戯れるうち、彼らに奇跡が起き始める。
それは、信じられないような出来事だった。

海が、人を癒し、傷を癒し、
新たな生命力を授けてくれるかのように、
傷ついた人はやがて、自分の力を取り戻していく。

まさに、海の愛が起こす奇跡。

水中写真家であり、ダイビングインストラクターでもある著者は
幼い時から、その海の愛を感じていた。

自身も大病を乗り越え、海の愛に包まれてチカラを取り戻した経験を持ち その体験を、まるで証明するかのように 二度、三度と、著者の目の前で奇跡が巻き起こっていく。

海の愛が、人を癒し
海の愛が、人を力づける
癒された人は、自分の人生を取り戻し、また社会に還っていく。

その深さ、静かなる抱擁は
まさに、母なる海の姿そのもの。

母なる愛情が、比喩ではなく実際の経験として、傷ついた人を癒し
それを著者は克明に記録し、同時に、海の青をフィルムに収めていった。

~人生で3回の大病で死にかけても、生還できたのは、
「海」の大きな愛の力と信じ、私を勇気付けてくれた海を写真で伝えたい。

癒しとパワーをもらえる海を、多くの人に見て感じてほしい。

病気にも決して負けない気持ちで、思い描いた夢に向かって、
笑顔になってもらえたら、何より嬉しい。

そして、この青く美しい地球を、環境を、守りたくなる、
そんな心の「波紋」が広がるように願いを込めて、
これからも、海と自然を愛して撮影していきたい(著者)~

『海が叶えてくれるもの ――青の光と命の輝き――』
それは、 「生きること」の真実を記した生命のドキュメント。

【著者について】
水中写真家・ドキュメンタリー作家

1957年12月23日 東京生まれ東京育ち、2014年より熱海在住。
JAPAN CMAS ダイビングインストラクター(コースディレクター)、日本水中スポーツ連盟 モノフィンインストラクター、日本写真著作権協会 JPCA会員、潜水士、インテリアコーディネーター

日本人初の水中写真競技大会出場にて、アジア大会で銀メダル2個獲得のほか、静岡新聞・熱海新聞・熱海湯河原FM・ベイFM・伊豆FM等、各種メディアで取り上げられる水中写真家として活動。2018年3月 NHK「あさいち 」における熱海特集で水中写真の依頼を受け放送される。

岩合光昭賞2005 ネイチャーフォトコンテスト優秀賞、第44回関東写真協会全国展準優勝受賞をはじめ、視点、東京写真の日、地球の海フォトコンテストなど入賞多数。

以上です。

是非、お手にとってお読み頂けたら嬉しいです!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

水之京子
| お知らせ | 08:06 | - | - | ↑PAGE TOP