Beluga ノート

ドルフィンスクール ベルーガ 水野京子のブログへようこそ!
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 写真家としてのお仕事 | main | ハーブ王子と夏休み合宿! >>
【山の神様と月の神様に感謝】
【山の神様と月の神様に感謝】
昼と夜の営業の間に、自宅へ戻ります。昼は裏山の桑の実の収穫、甘ーい(^-^)
夜はサンビーチお散歩で月の神様に、ラッキーを私に届けてくれた事に感謝(*^^*)

桑の実のある山の入り口で、年配のご婦人が、深々と頭を下げて「こんにちは」
誰か居たのかな?と覗いても、誰も居ない?

そうかー、山の神様が見えるのだな?

そう思って、私も山の入り口で見上げると、木漏れ日の中で、大きく手を広げで迎える神様を感じる。

ラッキーは、山に置き去りにされた子。
山に入るのを、少しだけ躊躇するけど、入ると楽しそう。私と一緒だから安心だもんね。


自然の恵みの桑の実を食べて、黒いのは甘いね。
赤くて若いのは、酸っぱいね。

人生みたいだね。

私も、もうそろそろ、自分に甘くしても良いお年頃?

この、桑の実のように、ポトポトと地に落ちて土に還る、その前に、甘ーい夢を実現しても良いのでは?

たったひとつ、後悔している事、それをリセットしないといけない。

紫陽花の季節にも想う。


19歳の時、電車のドアが閉まった瞬間から、会えなくなった人。
さよならは言ってない。


追い立てられる気持ちで、訳もわからずイライラして、何から手をつけたら良いものか?

涙がポトポト落ちて、苦しくて、大好きなジムニーに乗って、ラッキー連れて、夜の海へ。


やっぱり海は、良いね。

ラッキーが、ここにしよう!と決めて住み始めた熱海。

月の明かりは、ほんのりと、ぼんやりと優しい。
「白黒つけなくても、いいんだよ、もう戦わなくていいんだよ」
と、影の出来ない柔らかな光で包んでくれた。

自分の影と、戦って来たのかな?

足元に、愛の塊が、私に寄り添う。

月の神様、ありがとうございます。

あの、ほんのりと月明かりの夜に、ラッキーが私の胸に飛び込んで来てくれました。感謝します。

ちなみに、ブラッキーは、ラッキーに改名しました(^-^)

私もラッキーも出会えてラッキーだから。


********************
Beluga.LLC ベルゥーガ合同会社
ISO 24803 認証
代表社員 水野京子
docomo iPhon 090-2203-5244
〒413-0026 熱海市梅花町2-8 ベルゥーガビル 

TEL 0557‐48‐7751
FAX 0557‐48‐7752
http://beluga-llc.com/
info@beluga-llc.com
dolphinkyoko@gmail.com
フェイスブックアカウント
「kyoko.mizuno.75 https://www.facebook.com/kyoko.mizuno.75
お問い合わせ・お申し込みは…
http://ws.formzu.net/fgen/S56863960/

☆熱海唯一のロシア料理☆
クラフトビールとロシア料理「café Beluga」
熱海市咲見町9-7 TEL 0557‐48‐7751
熱海駅徒歩6分(大江戸温泉近くセブンの先)

フェイスブックページ

https://m.facebook.com/beluga2016atami/
********************



| 京子のひとりごと | 08:40 | - | - | ↑PAGE TOP