Beluga ノート

ドルフィンスクール ベルーガ 水野京子のブログへようこそ!
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2017年あけましておめでとうございます | main | café Beluga 本日は臨時休業のお知らせ >>
☆静岡新聞に掲載されました☆
アジア水中写真選手権大会で銀メダル受賞の記事が、2017年1月14日発売の静岡新聞に掲載して頂きました。



記者の方は、スキューバダイビングをやる方なので、とても興味深く取材して下さり、正確な情報として記事を掲載して下さいました。

写真コンテストとは違う、同じ海域、同じ時間に、規定の時間内で撮影した枚数にも限りある画像を、加工出来ずに審判員に渡すという、まさに競技としてのダイビングであり、水中写真を評価してもらうもの。


そして、それを行う機関は、世界水中スポーツ連盟としてのCMASであり、いちダイビング認定団体がやっているものでは無い、ということ。


縦のしがらみも、横の競争も関係の無い世界。そして、誰かを蹴落としての勝利ではなく、あくまでも自分との戦いであり、バディ潜水を貫く安全性とチームワークが重要な世界。

そして、それぞれが自立したダイバーである事が大事で、自己管理と正しい知識が求められるもの。


厳しいようでも、向上心ある水中写真を愛するダイバーにとっては、おそらくこの上ない、楽しい時間であると思います。

そんな瞬間を味わうために、日々の努力は苦しみではなく、ワクワクになる。潜れない時もイメージトレーニングをして、仕事の合間に癒されたり。

経験した人でしか、分からないものかもしれない。でも、この楽しさは是非とも多くの人に経験してもらいたい思いです。

次のアジア大会を目指して、照準を合わせている人もすでに居ます。どうすれば参加出来るか、誰にでもチャレンジは可能です。ダイビングのランクも、アドバンス以上であれば問題はないです。でも、水中でのコース取りから、全て自分でやる必要がるある事から、ダイブマスター以上である事を推奨します。


誰でも最初はよく分からない、それが当たり前です。私たちも同じでした。日本人としての初の世界大会に出場し参加した時は、右も左も分からないお上りさん状態でした。

でも、経験を重ねて、分かってきたものを、これからはチャレンジしたい人たちへ惜しげなく情報を提供して行きます!

アジア大会で、そして世界大会で、カメラ機材だけでなく、写真技術とセンスも日本人はすごい!っと世界を唸らせる事が出来るように!新しいチャレンジャーは大歓迎です!

どんな事でも、問い合わせてください。人を蹴落とす事でなく、人を大切にチームワークを重んじる人であれば、アジア大会、世界大会へと、チャレンジして、必ず結果を出していけると思います。

次にメダルを獲得して、表彰台に上がるのは、このブログを読んでいるあなたかもしれない。新たなるチャレンジャーを歓迎します!



*******************
Beluga.LLC ベルゥーガ合同会社
ISO 24803 認証
代表社員 水野京子
docomo iPhon 090-2203-5244
〒413-0026 熱海市梅花町2-8 ベルゥーガビル 
(クラブハウスも同じ住所となります)
TEL 0557‐48‐7751
FAX 0557‐48‐7752
http://beluga-llc.com/
info@beluga-llc.com
dolphinkyoko@gmail.com
フェイスブックアカウント
「kyoko.mizuno.75
https://www.facebook.com/kyoko.mizuno.75
お問い合わせ・お申し込みは…
http://ws.formzu.net/fgen/S56863960/

☆熱海初のタップルーム☆
クラフトビールとロシア料理「café Beluga」
熱海市咲見町9-7 TEL 0557‐48‐7751
熱海駅徒歩6分(大江戸温泉近くセブンの先)
********************
| お知らせ | 00:26 | - | - | ↑PAGE TOP