Beluga ノート

ドルフィンスクール ベルーガ 水野京子のブログへようこそ!
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 旅の終わりに | main | 旅の疲れに >>
旅の名残は
私の11台目の愛車、ニコちゃん号のジムニー、よく頑張った。えらいぞ相棒。
引っ越しか夜逃げ程?の荷物満載で、スタートから合計3800キロ。
宗谷岬から東京まで1110キロと表示されていたが、トリップメーターは1460キロと示している。あれは直線距離なのだろう。

ダイビングのタンクはさすがにトムさんの反対に合い車には積まなかったケド、ダイビングフルセットにカメラ3台にハウジング、さらにRSまで積んで、行く先々では酒を買い込み(私はほとんど飲めないけど土産品とボトル目当て)重量はかなりなのに、ジムニーは調子もばっちりで、可愛い〜よい子だ。

お疲れ様ですな〜
いー子いー子してあげよう・・・おぉーっと!顔面虫だらけ(`∀´)

北海道のオロロン街道はとくに虫が多く、雨のようにフロントガラスにぶつかる。宗谷岬に到着する前に、ウィンドウウォッシャー液がすっからかんになった。
トンボや蝶までもが無惨にも一瞬でこの世のものでなくなる。
「あぁ〜どれ程の無意味な殺生を繰り返すのかぁ〜」(_´Д`)ノなどと嘆きながらも、突っ走り通り過ぎた。ごめんなさいm(__)m


宗谷岬の給油所で、スプレー洗車を自分でやったが、面白いようによく落ちた。スッキリ〜('∇`)
そうだ、それから洗車していないのだ。

旅の名残がジムニーの前面にしっかりと。洗車しよ。

あとは、アタシの腕がやたらと黒く焼け、さらにたくましくなった事かなぁ〜
( ̄∇+ ̄)・・・f(^ー^;


☆水野京子☆
| 東北・北海道紀行その2 | 21:56 | - | - | ↑PAGE TOP