Beluga ノート

ドルフィンスクール ベルーガ 水野京子のブログへようこそ!
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< タイムスリップ | main | 旅の名残は >>
旅の終わりに
昼過ぎまで友人宅でゆっくり過ごし、(同級生じゃないと出来ないような話でも盛り上がり)一足お先に江古田へと戻った。

撮影予約も有り、画像処理の急ぎ仕事もあるという。家に帰る前のひと仕事だ。

演奏会プログラム用ポートレートの写真で、似合うドレスを一緒に選び、望みの雰囲気を出せるように工夫する。
楽しくて仕方ない。喜んで頂けるとうれしくて仕方ない。
この仕事が好きだ!私は恵まれている。仕事があって有り難い。もちろん、大変な下仕事が8割り以上あるが、それはどんな仕事でも当たり前だろう。

「働く」とは「ハタ(周り)楽」だと聞いた事がある。
周りのだれかを楽にしてあげる、または楽しくしてあげられる。そのために辛い事も乗り越えれば、その先にある充足感を得られるのだ。もちろん、お金も頂き生活が成り立っていく。

今回、秋田の叔母さんのお墓参りをきっかけとして始まった東北紀行。さらには、最果ての宗谷岬までも行ってしまった旅。


どこまで行くのか?やれるところまでとことんやってしまう性格が出てしまったが、思う存分遊んだのだ、これからまた、
「さぁ〜ハタ楽ぞー!」
自分を大切にしつつも、地に足を付け生きる!

良い「心の旅」をさせてもらいました。


☆水野京子☆

| 東北・北海道紀行その2 | 18:30 | - | - | ↑PAGE TOP