Beluga ノート

ドルフィンスクール ベルーガ 水野京子のブログへようこそ!
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ライダーハウス山田 | main | 宗谷岬から小樽へ >>
稚内へオロロン街道を行く
朝、わんこのマロゥと遊び

ご夫婦の写真を撮り出発した。


サービスで出して下った朝食には、地元産で御主人が作った昆布巻を頂き、柔らかなのにしっかりしていて実においしい!ダシが出た煮汁も完食〜ご馳走さま〜(*^▽^)/♪

銭函インターからすぐの「ライダーハウス山田」さんは、超オススメ(*^-')b
自然を好む方には最高ですよ。マロゥも可愛〜しぃラブ

カメラの大事な部品が見つからず遅くなってしまったが無事に出てきて、安心、安全運動で(^-^ゞ行ってきまーす。

ライダーさんオススメの「オロロン街道」を夕陽を浴びて走る事を目的に、やや飛ばして(^-^;・・(あれ?安全運転は?)

パーキングで、夕張メロンソフトクリームを。さっぱりして美味。


ひたすら走る。お昼ご飯は、ライダーさん御用達の北海道といえば「セイコーマート」だそうな。

ホッケ海苔弁398円ナリ!北海道と付くモノのオンパレードで

堤防でお食事るんるんカモメに玉子焼きあげたら、カラスに横取りされた。カモメも反撃してツツキにかかった!よしっそうだ!カモメパーンチ!カモメキーック(^o^)
じゃ、ビスケットあげようね、あり?いらんの?魚しかダメ?ホッケは全部食べちゃったよ〜結局カラスがみんな食べてるしー(^_^)

風車が沢山ある所にきた。真下には行かないが(^^;
丘に続く道を入ると急に開けて、牧場があった。

遠くに牛たちが草を食べている。写真をとりながら「近くにおいでよー」と声をかけていると、ホントに来た

(・・;)ち、近い!

「ここを越えられないのよ。可愛い?お顔、あんがとねー、バイバイ」っと言うと続々とお尻を向けて去って行く?
君たち、言葉わかるん??

さて到着前に、夕陽がきれいらしい天塩温泉「夕映」に立ち寄った。
ガイドに載ってる程でもなく、特に露天風呂は設計ミス( ̄人 ̄)
高い壁があり、せっかくの海も夕陽もまるで見えないヾ(・ε・。)

さっぱりはしたので、いよいよ、オロロん街道だ。

すごい!すごすぎる!写真でも言葉でも表せない!
これはここを走り(走りが大好きな人がね)体感した人でないと分からない。

嬉し泣き?涙が込み上げてくる。楽しいー!楽し過ぎるー!
ライダーが泣きながら通る道というのはこれで納得。こんな体験出来て、ライダーさんに感謝しますε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
ライダーさん、素敵ですーっ!オロロン街道で泣けたーっ。(オーン!オロローン)(ToT)

しかも!左には利尻富士が夕陽にくっきり!


沈むまで海岸でひとりたたずんだ。どちらを見ても人影はない。

神々しい気持ちを抱いたままで、今夜の宿の「ライダーハウスサガレン」に真っ暗になって到着〜。野寒布岬の入口にある。
「こんな良い天気は1ヶ月半ぶりなんですよ」ーっと。
ラッキー過ぎる私?いーんですかぁ〜?

近くのセイコーマートで夜の「豚丼」を買い込み、ライダーさんたちとお喋りしながら過ごした。

大学生さんたちは、皆首都圏から来ている。半年前から計画していたり、えらいね。私は出発してから決めたっけ。明日も分かりませ〜ん(^o^)/

ご夫婦ライダーさん(のご主人の方)は、私が旦那さん残しての1人旅が、信じられない!っと。
あなたにもそんな時がもし来たら、是非私を思い出して、許してあげて下さいな。必要な時があったりするんです。

離れてみて、大切なものを再認識したり、心身が洗い流され、最高の健康法かも知れないんっす。

今日、本当に来て良かったと心から思う。
そしてトムさんはじめ、私の回りの全ての大切な人達にありがとうと伝えたい。

森山直太郎の「今が人生」をかけながら、駆け抜けたあの瞬間がある限り、また頑張れる気がする。楽しみながら、あと半分の人生(百まで生きる気かい?)を大地に足をしっかりつけて歩いて行ける。

2年前にギランバレーで歩けない状態から、赤ん坊のように、また歩き始めたのだから。

今、私は幸せです!

☆水野京子☆
| 東北・北海道紀行その2 | 12:47 | - | - | ↑PAGE TOP