Beluga ノート

ドルフィンスクール ベルーガ 水野京子のブログへようこそ!
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
暑いとこ、寒いとこ
フィリピンとフランスの話が、行ったり来たりしていますが、
「甘いものの後の辛いもの食べたい」みたいなモノでしょうか?

フランスの事を書いていると寒くなってくるので(実際、今日は寒過ぎますね)、フィリピンを思い出して暖まる…みたいなー?

フィリピンも、珍道中から始まりましたが、素晴らしいリゾート
「シャーウッド・ベイ」
と、そこで頑張っている可愛い「りさ」と、


とても人の良い従業員

(左が船長、中央がロイ♪)

の方たち、全てが合わさり、最高の日々を過ごせた訳です。


これはドルフィンウォッチングの様子♪


皆様にご紹介していくのに、自信を持って心からオススメ出来ます!!

かつて、トムさんもマニラで散々な思いをしてから、しばらくぶりのフィリピンも、ここは最高だね!と絶賛です。

清潔だし、お風呂も(私の要チェック部分)治安も(警備員が常駐しています!)食事も美味しく、安心安全♪

疲れはて、うなだれ帰る事など無く、心身のリフレッシュになります。
暖かい海の栄養を身体イッパイ吸収できます!



帰りは、やはりマニラ経由でしたが(思いの外スムーズに(^-^)v)、セブ直行便を利用しての行き方もあります。

ボホールの空港、タグビラランでの、手荷物ウェイトオーバーでの加算請求には参りましたが、私たちのように、やたらと撮影機材を持ち込む人も少ないでしょうから、一応ご注意だけで。(^o^;)


暖かい海、フィリピンのボホールへ!!自分へのご褒美に!行きましょう!行ってきて下さい!

シャーウッド・ベイのHPは英語ですが、アクアカラーに問い合わせて頂きましたら、ご案内します♪



撮影の合間に、ハツカネズミが回転ステップを走る如く?に、早打ちブログしていますが、今日中提出のデータを仕上げなくては!
頑張りマッス!!
( ̄▽ ̄)b


☆水野京子☆
PCのHP

携帯モバイル


| フィリピンのボホール島 | 17:25 | - | - | ↑PAGE TOP
劇的な海と劇的な美!
フィリピンでの2日目、12月9日のダイビングの続きが抜けていました!

パリのホテルでアップしたはずだったのに、見たら無い!?

(。°ー°)σショック

フィリピンでの、私のイチオシ報告でーす。

ニモのかくれくまのみちゃんですね。1〜2本はバラクーダ狙っていましたが、会えずに、クマノミに癒されました。 ダイビング2日目のラストダイビングは!! なんと、ギンガメアジの大群とトコトン遊びました!



ギンガメアジのp大群とりさ  下はアップでピース!ち、近い!

3本目は浅場でずーっと、トルネードを巻くギンガメアジと、なんと1時間近く遊ぶ私たち。

渦巻きに入ったり、下から煽ったり、ダイバーと絡めて撮影したり。飽きる事なく離れていかない大群と無重力を存分に味わいました。 これだから、ダイビングはやめられない!

ごちそうさまでーす♪おなかイッパーイ!!と大満足の私たちに、更なる感動をりさがプレゼントしてくれました。。

干潮の夕方にだけ現れる、三日月形の浜辺!?バージンアイランドだ。 ただ、そこに近ずくために船は危険を侵し、浅瀬を用心しながら進む。 到着!

船から見ると、小さなヤシの木だけの無人島から、細長い浜辺が伸びている。

両側から波が優しく打ち寄せ、他の音はしない…。自然の中に溶け込んでいる…。

「はい、バージン頂きました!!」 シロさん、んー…。 第一歩、つけましたね(-_☆)キラリ

「あ、でも実際はバージンじゃない方がいいっかなー?」 誰もそんな事、聞いてないっす。<(_ _;)>

私たちのバカ笑い声だけが響き渡る(`∇')



序々に潮が満ちてきて浜が消えて行く。また明日、新しい砂浜を作るまで、全ての足跡を消した。

生まれ変わる明日のために繰り返される、自然の不思議な力。 (明日もまたバージン)

夕陽も、疲れでトロケル私たちと同じように、甘いハチミチのように溶けていく。。

気が付くと真っ暗になり船はリゾートに到着していた。

なんと明け方から15時間、りさ、船長、みんなお疲れ様です〜。 濃かった1日!!ありがとう♪

表題の劇的な美!とは、こちら(^-^)/

劇的美!第一弾??左のリサだけは正解!でしたね。 カエルアンコウの物まねしているシロさん撮影ですからさすがに3割美しく〜♪




で、こちら、まさしく劇的な美!!夕焼けのあとに起こった奇跡!





夕陽は沈んでからが侮れない! こんな奇跡がおこるのですものね。



☆水野京子☆ PCのHP 携帯モバイル
| フィリピンのボホール島 | 08:04 | - | - | ↑PAGE TOP
チョコレートヒルとバギー
フィリピンでの最終日の報告でーす。

翌日に飛行機に乗るため、安全第一で、午前にシュノーケルを軽くして、午後からは陸上の観光としました。

チョコレートヒルという、ボホールの七不思議のひとつらしいがあとは6つは何!?
ちっさなおサルのターシャと?

…他は宿題!!だね。


お約束の顔出し看板はやらずにおれない私…(^3^)/
似てる〜??


しかし、オフロードバギー!オモシロ過ぎよ。やろう!って言ったりさに感謝です!!
(^з^)-☆

4輪タイプは1台しか残ってなかったので、私とシロさんはバイクタイプに。

プロテクターを装着していざ!



お尻を浮かせて、オフロードの起伏を見ながらの走行!わざと水溜まりに突っ込んでシブキあげてみたり。


無理をして転倒するとエライ事になるらしいけど、そこは守護神さま任せで(^o^ゞ
フルスロットル全開バリバリで!

これはかなりオススメですね。最終日にはバキバキのバギーっで!!



先程、走りに夢中になりすぎ、景色を見ていなかったので、チョコレートヒルに登りました!

これは、ダミーで撮影用の絵のシート。チョコレートヒルに飛び付いて見えますよね。


♪( ̄▽ ̄)ノ″


階段がキツかったけど、それだけの事がある眺め♪



キスチョコレートみたいな丘があちこちにある、特異な地形。秋に茶色になり正にチョコレートみたいになるそうです。

今日はバレンタインデー(o^−^o)
来年カッブルでここを訪れたら結ばれるかも!?(*^o^)/\(^-^*)

帰りには街のスーパーでお買い物。お土産には、やはりドライマンゴーは最高美味ですよ。
さて、ラストナイトは酔っ払い解禁で!!明日は帰るのみ!!飲みませう〜(アタシは少しで酔えるエコ体質♪)



☆水野京子☆
PCのHP

携帯モバイル


| フィリピンのボホール島 | 23:54 | - | - | ↑PAGE TOP
真っ黒のマクロガイド
途中になっていた、12月のフィリピンの報告の続きを久々にアップしまーす。(^o^ゞ

前回、ワイド天国の海を味わい尽くしましたが、全てのダイバーが楽しめるフィリピンです!


ダイビング3日目、ラストとなる本日は、とことんフィリピンのマクロを見せます!っと、バリカサグ島に立ち寄り、現地ガイド1名が乗船して来た。

「Nice to meet you, ROY」
あ、ロイさん、英語通じる♪でも、そこからあんまりしゃべれない私…(^o^ゞとりあえずニッコリ握手(^-^)b
笑顔は万国共通!(こればっかし…)

ウチらは割かしワイド派なんで、それでもトムさんが、ピグミーシーホースを教えてもらい撮影に成功!絶対に指を差してもらわないと分かりませんよね。

小さ過ぎ!!が、よーく見ると可愛い… )^o^(


でっか過ぎる(30cm超)カエルアンコウを見せてもらい、真似するシロさん。顔まで似てるし。

これはワイドでも撮れます♪

でも、ノミ位にしか撮せないちっこいのも、写真撮ってオーケー出すまで、ロイは動かない…

鋭い目で「いいかい?これだ」と語りながら動かない。全員に見せるまで動かない。
はいはい、呼んできますね(^-^;
職人ですね、ロイ。
σ( ̄∇ ̄ )


マクロ派には今日のポイントはシビレルと思いますね。こんなに(写真ほとんど無くてスミマセン!)次々見せてくれて魅せられマッス(^o^)/

ロイの、島に帰って行く後ろ姿と、振り返った笑顔が、またシビレますね。かっこいいーっす!

真っ黒なマクロガイドさん、それよりさらに黒い船長さん、顔のパーツが白い歯以外、分かりにくいっす。(^^ゞ

船長さんは、島の家族にお昼の時、泳いで会いに行ってしまってビックリ〜。子供たちも大喜びしてる様子が微笑ましい。


昨日よりは早めに帰り、ナイトダイビングもする事にしました。
ボートでリーフの外に出て、落ちて来そうな星空の下でなんともロマンティックになっちゃいます。

アンカーブイが見つからず、しばらくグルグル回ったけど、ない!んじゃ、ここらへんで…

夜の海の中は、日中に見れない甲殻類がここそこに出て来ていておもしろい。
でっかいヤドカリも呑気に歩いてる。「遊ぼう〜」「やだよ!」
逃げても簡単に掴めちゃう。

いじめないですよー、ちょっと遊び、そっと戻しますから。(*^_^*)

最後に現れた、超ド級の30cmはあるウミウシ!?
真っ赤だけど、スパニッシュダンサーでもなさそうで…何コレ?
試しに羽ばたくように泳ぐかどうか落としてみる…

あぁ〜ら、泳がないのね、ごめんなさい、ナイスキャッチ!!
(⌒0⌒)V

りさは、このラストのウミウシが今回のピカイチだと絶讚していましたね。
浅場だからたっぷりのんびり約1時間は海の中に居ましたね。満喫〜♪

フィリピンの海と、ここの人たち、生物たち、今日も1日サラマット(ありがとう)




☆水野京子☆
PCのHP

携帯モバイル
| フィリピンのボホール島 | 17:11 | - | - | ↑PAGE TOP
1日15時間半の盛りだくさん
12月9日フィリピン3日目は(新年なのにまだまだブログの時差が縮まらない…(^_^ゞ)朝4時に起き出し、暗いウチに出発!先ずはドルフィンウォッチングへと船は波の上を滑って行く。

まだ昇らない朝日の、徐々に染めていく空を背景に、リゾートが美しく照らし出されていく。

ひとときも目が離せない…が眠い(+_+)

眠気覚ましに歌います!!小笠原でもクジラを呼ぶために、MISIAの歌を流していたら、マッコウに出会えましたから。

ものまねMISIAですが…そしたらイルカ!!会えました!朝陽に戯れ、元気に跳ねる姿に、たくさんの集まった船からの歓声があがる。
それにしても,よくこれだけの船が集まったもんだ。御蔵島(2010年カレンダーの伊豆諸島)のようにドルフィンスイムは出来ないけどね。
ウチらの船のすぐそばに現れた!!
「きゃーっ可愛い!!」

歓声を聞き付けた、別の船たちが、猛スピードですっ飛んで来る!!「あ!シーッシーッ静かに見ないとー…」
やっぱり…暴走族ボートに撒き散らされ、いなくなっちゃう〜(__)
でも可愛くて満足でっす。( ´∀`)/~~


バリカサグ島へ船は移動し、群れのバラクーダ狙い!うん、なかなかの流れでいいねー。亀も「ウェルかめ〜」(^o^ゞと手を振っていたし。

2本を潜るもバラクーダの群れに出会えずで、休息中に!?
(。°ー°)σどやどやと、船上にあがって来るオバチャンたちの群れを見る事に…!?

手には大きな風呂敷包み。海賊ではなさそうだ。ヾ(・ε・。)

お土産物売りらしく、マンツーマンで、がっぶりと座り込み。
眼光鋭い、見る目有り?のオバチャンは、私のとなりにびったりついた。

えーえ、あなた当たりですよ。いろいろ買ってしまいましたよ。フィリピンに多少なりともお金落としていかないとね。可愛いイルカのついたの、頂きますよん。(^3^)/

買ったらさっさと片付けバイバイ〜と去っていく。やっぱりある意味、海賊軍団だぜ、こりゃ。┐('〜`;)┌


3本目のダイビングは、超ダイナミック!!
O(≧∇≦)O !!
また次回に〜(^3^)/

オバチャン含め、写真は後日まとめて…
(また、まとめてかい!?)(^-^;



☆水野京子☆
PCのHP

携帯モバイル
| フィリピンのボホール島 | 23:08 | - | - | ↑PAGE TOP
船上バーベキュー
12月8日のボホール島でのダイビング1日目の事です。海を眺めながらの朝食をとり、バンカーボートに乗り込み出発だぁ!


クマノミいっぱいの海を楽しみ、ランチは船上バーベキューしました。

しかしフィリピンの海は、イソギンチャクが裏返り、トマトやら柿やらみたいに、実にカラフルな水中です。そこにクマノミも1度に4種類位見れて、みんな可愛い〜

船上では可愛い〜りさが「お肉焼けてますよー」と、お待ちかねのランチタイム〜♪

ん?トマトのバーベキュー?今見たイソギンチャクじゃないよな?その上に串刺しのはクマノミ!?
んなこたありません、トマトも海老もビーフも美味♪

このバンカーボートで結婚式もできるらしい。写真も見せてもらったが、素敵!かなりお得に雰囲気サイコーにメモリアル!!いーんじゃない?

「明日は朝4時半出発でドルフィンウォッチングして、バリカサグ島に遠征ですよ!」
っとの事で、2本でダイビングは切り上げ、プールで遊びましょうとなった。

貸切状態なんで、飛び込みやら潜ったり自由にのびのびーって、トムさんの飛び込み、変!そりゃ、でんぐり返しかい?(。°ー°)σ爆笑して溺れかけました(^o^ゞ

ジャグジーバス付きのオーシャンビューのお部屋も居心地サイコー!
オススメなんてもんじゃありませんよ、来なきゃ損、損!(*^-')b

美し過ぎる星空☆明日は暗いウチに出発だぁ〜( ̄▽ ̄)b

☆水野京子☆
PCのHP

携帯モバイル
| フィリピンのボホール島 | 13:17 | - | - | ↑PAGE TOP
リゾートは夢の国
ボホールに到着!すごくイイ天気!凄い暑さ、陽射し強っ!

無事に荷物も受け取り、広島からのゲストさんもひと安心。恋人と無事会えたように喜んでいた。ホントにね、手にするまで不安よねー。

その不安感が再び襲ってきた。リゾートに向かうお迎えのバンが走る街中…
信号などひとつもないし、ジプニーと言うらしい超カラフルな改造車タクシーがわんさか右往左往むちゃくちゃに走っている。


橋を渡り、となりの島に入るといきなり未開の地!?
今度は、可愛い子供たちがわんさか。素朴な家の周りにそれぞれ10人近くいるみたいに。

後から聞いた話しによると、戸籍などきちんと登録などしていなくて、この島に一体何人住んでるのやら?

細い道に入って行くと、子供がバンをバンバン叩いて、「バナナ買ってくれ」と言ってた?

ますます道は細くなり、ますます心細くなる…
あるのー!?ホントに?

ありました!突如、宮殿の入り口かい!?って位の立派な門扉に門兵!?お花のロードの先は別世界〜
\(^o^)/


なつかしの、かつてのスタッフのリサがお出迎え。感激の瞬間です。

とにかく素敵なリゾート!!ウェルカムドリンクのヤシノミジュースも、お魚も美味しくて安堵。

ここまでの珍道中に大笑いしながら夜はふけ、いよいよ明日はダイビング!
長ーい1日だったよな…( ̄▽ ̄)b




☆水野京子☆
PCのHP

携帯モバイル
| フィリピンのボホール島 | 09:11 | - | - | ↑PAGE TOP
マニラ脱出作戦
フィリピンのマニラに到着したものの、国内線乗り継ぎ時刻まで1時間を切り、走って入国〜荷物受け取りと…なかなか出てこなーい!
ターミナルを飛び出しタクシー!!
フィリピンエアーの人の案内で、ボホール行きターミナルへお願い!と、タクシーに乗り込む。
「ちなみにおいくら?」ぼったくられてはたまりません。
100ペソね、オーケー(ちと高いがこの際仕方ない)
「ハーリーアッププリーズ!ウィハブノータイム!」
分かってるのか?この運転手さん…
のーんびりした口調で、次はどこへ?みたいな質問してきた。トムさんは「アイドンノー!」テンパってる…
「ボホールでしょうが」
あれ?遠回りしてないよなー?ターミナルがどんどん遠ざかる…
時間が迫るー!

やっと着いて、チップとあわせて200ペソ支払いターミナルに飛び込む!

ポーターの人が、電工掲示板を指差し
「オー、クローズ」
搭乗30分前に締め切るが、1時29分なのに赤字でクローズ?ヤバーイ!!

このままマニラで足止めか?それだけは避けたい。かつてトムさんが散々な思いしてると言うし。
右往左往してるトムさんが「大丈夫だ!入るぞ」
なんとか搭乗出来そうか?

広島からのゲストがガラス越しに手を振っている。無事入っている、良かったー。

が、こちら手荷物で引っ掛かりストップ。ひとつが7キロまでで、これはダメと。
「オールカメラ!オールハンドバケージ!プリーズ」
女性検査員がチッチッと言う感じに私たちを隅に連れていく。

「あ!チップだよ!」
私が思い付いたがトムさんがペソが見つからない〜とか言ってるウチに、「時間切れ〜」という感じに行ってしまった。
見つかった!とペソを手に掲げ追いかける〜って、そんなん受け取れる訳ないっしょ。「袖の下」っちゅう位なんですから、そっと握らせてはじめて、でしょうが…

NO,NOと首を振りながら行ってしまった。
ここで荷物の中を全部出せと…。
結局、何とかひとつが9キロまでにして荷物を分散させてオーケーをもらった。
さて、搭乗!
って今度は今まで手に持っていたパスボートと搭乗券がない!?なぜ!!
「どこかに置いて来たんだ!」

たった今通過した、チェックゲートの両脇が開いているので、出たり入ったり、ぐるぐる探し回る私…ない!

しかし、このゲート、意味無さすぎ…。ノーチェックで通れるし。
見つけた検査員が、向こうに行くならチェック受けろと。はいはい、もー1回ね、ボディチェックどうぞ。さっきからスルーしてますけどね。

袖の下を受け取り損ねた検査員も、「落ち着いて荷物を見てみなさい」と。

「きょーこ!あったぞ!」
荷物を分散させてる時につい入れてしまったらしい。
だって、あんな所でハウジングばらして、カメラもレンズも出したり、頭ン中真っ白でしたよー。
ふーっ!

広島からのゲストさん、ホントすみません…

さて、離陸!マニラから脱出だぁ〜
って、荷物置き場の扉開いてるままだしー、あぁ…これがフィリピン?

頼みますよー、海は大丈夫ですよねー!?

えーえ、これが凄かったんですよ。また次回

☆水野京子☆
PCのHP

携帯モバイル
| フィリピンのボホール島 | 17:04 | - | - | ↑PAGE TOP
のっけから珍道中
久々のブログアップですが、無事にフィリピンから帰国しております。
命からがら(…んな事もないですが(^o^ゞ)マニラではなんとか切り抜け戻れました。

書きたい事は山盛りたくさんあるけど、とにかく、あと2〜3日は無理っぽいんですよねー。忙殺されています!
宿題はまとめてやるタイプ?
徐々に書いていきたいと思いますが、とりあえずは、さわりだけ…(^-^)b


あぁ、予測的中…
マニラへ向けて無事に飛び立った日航機。
乗り継ぎが心配で客室乗務員に聞いてみた。「マニラ到着後、ボホールへの国内線とは、ターミナルが違うようですが、乗り継ぎ時間が少ないかと…」
「大丈夫ですよ?」
日本人スチュワーデスさんの、その根拠のない笑顔…(^o^;)

しばらくすると不安顔で、
「ターミナルビルが別らしく、移動はリムジンバスか、タクシーをお使い頂くようなんです…」
しかも、機長のアナウンスで、上空待機を命ぜられて着陸が遅れております、と?
やばーいっす!

窓から見えるマニラの街…水上生活者のひしめく河口と海…汚なーい!
広島からのゲストも到着してるかしらん?こんな海見て、「広島のがマシ!もー帰るー」とか思ってないかしらん?

「すみませーん、トランジットで、時間ないんですー」
誰も避けてもくれない…
スチュワーデスさんに言うも
「分かりませ〜ん」┐(  ̄ー ̄)┌
Σ( ̄◇ ̄*)エェッ!?フィリピン人スチュワーデスでも「トランジット!」位は分かっておくれよー!
だから日航ヤバくなるんじゃないの?
( ̄〜 ̄;)

降りたとたん、走る走る!!急げー!(>_<)


おっと、こちらも急ぎの仕事ね、はいはい。んな訳で、この続きはまた次回に!



☆水野京子☆
PCのHP

携帯モバイル
| フィリピンのボホール島 | 14:25 | - | - | ↑PAGE TOP
フィリピンのボホールへ!
これから、フィリピンのボホールに出発します!!

かつて国立でダイビングショップもやっていた時のスタッフが、家族で半分移り住み、リゾートをオープンしたので、視察とゲストも1名で出発です。

この時期ですから、かなり無理がありのバタバタでしたが、何とか頑張って昨日でひと段落つけました。強引に。(^-^ゞ

よって、ほとんど寝ていません( ̄0 ̄)/
搭乗後、爆睡入りまっす!

成田までの道すがら、朝焼け、朝靄が美しくて素敵でしたが、携帯で写真撮ったりしませーん。
しかし寒ーっい!着けば常夏!
戻れば山のお仕事ウェルカム( ̄▽ ̄)b
12日に帰国まで、はてさて?珍道中が予測されまする〜
( ´∀`)/~~
マニラで(かつてトムさんがエライ目にあったらしい…)、無事に国内線に乗り継ぎ出来るかしらん?
行ってきます!



☆水野京子☆
PCのHP

携帯モバイル
| フィリピンのボホール島 | 09:09 | - | - | ↑PAGE TOP