Beluga ノート

ドルフィンスクール ベルーガ 水野京子のブログへようこそ!
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
中村征夫さんの写真展お知らせと、中村卓哉さんの写真展ご報告〜
中村征夫さんの写真展がいよいよ開催されます!
しかもふたつ同時開催です!

名称未設定-1.jpg

7月4日から10日「ひさかた」
キャノンギャラリー銀座にて。

そして同じく7月4日から8月3日
「Magic of the blue」キャノンギャラリーSにて。

先日の中村征夫さんのご長男、中村卓哉さんの写真展もとても素晴らしいもので、感動しました!

一緒に撮ってもらった写真は入り口すぐの、流氷の迫力満点の前で


この写真についていろいろお話を伺っていたら、実は、今度のお父様の写真展で、これに関連した、驚きの映像が観れるそうなのです!!

もう、見逃す訳にはいきませんね!私も、もちろん絶対行きたいと思います!o(^▽^)o

そして、卓哉さんの写真展の、今回の題名ともなった写真集
「海の辞典」は、海に関連する、徒然なる言葉たちと共に、素晴らしい写真が掲載されています。

この写真も大好きです。



その表紙写真の前で、ばったりお会い出来た、やはり水中写真家の 古見きゅうさんとも一緒に


2人の若手、いい男写真家の、ナイスお澄まし顔〜


っと言ったら、ウケてる2人(#^.^#)


フェイスブックでは、アップしましたが、中村卓哉さんも自分見てウケていましたー o(^▽^)o

親子で水中写真家で素晴らしいですね!征夫さんとは、田舎が秋田が同じだし、とても親近感があります。

またお会い出来るかしら?楽しみです!
 ☆水野京子☆

 
| 写真展・コンテスト | 22:35 | - | - | ↑PAGE TOP
アクアリウムジャーニー2012での写真展とトークショーのご報告

ゴールデンウィークの間は、神奈川県民プラザ地球あーすぷらざでのイベント「アクアリウムジャーニー2012」と写真展に参加出展していました。

ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました!無事に終了して、イベントとしての結果も昨年をはるかに上回る成果となったそうです。

家族連れで、水槽の魚や展示の写真や絵画を楽しんでもらえたようです。

P4270870.gif

主催のアクアリウム東城久幸氏の報告から頂きました、こちら

「今回の展示では、開催期間10日間、述べ入場者数4,962名と、昨年をはるかに上回る方にご来場頂くことができました。

今回の来場者様の特徴としては、親子連れが9割とファミリーで楽しめる「アクアリウムジャーニー」本来の目的が反映された物となりました。

同時に開催されましたトークショーでも各アーティストの方にご協力願いました。今回男性ハーピストの八木健一、ゆみ子様ご夫妻にはハープの音色と奥様の奏でるキーボードの素敵な演奏をお聞かせいただきました」

入り口です
P4270939.gif

29日、トークショーの後、館長とアフリカ衣装の職員さんと

P4290721.gif

入り口すぐには、アクアリウムの大賞を受賞された、東城氏の作品が飾られています。
P4270884.gif

写真展の始まりは、小川保さんの鯨が大拍力で、飛沫がかかりそう。すごかった!トークショーでも、スライドと説明で、撮影の大変さも、しみじみ感じました。やはり、簡単には出来ないものですよね。素晴らしかったです!
DSC_8296.gif

水槽カメラマンの森岡篤さんは、絵画のような魚の写真の作品が素敵でした。

DSC_8292.gif

そして、女性水中カメラマンの天明良恵さんの、可愛いアシカたちや、自然の写真の数々。トークショーでは、ストーリー性があり、みんなで楽しく見れました。
DSC_8288.gif

画家の下条孟さんは、カラフルな色鉛筆画で、たくさんのお魚を描きます。
DSC_8286.gif
そして、お絵かきコーナーでも、来場の子どもたちと、楽しく賑やかに、全日頑張りました。お疲れ様です!
DSC_8281.gif

私、水野京子の展示スペースはこちらです
DSC_8269.gif
水槽の展示とともに背景のように、海の癒しをテーマに、半水面写真や、イルカなどを展示しました。
DSC_8261.gif

そして、ドルフィンスイマーの鈴木あやのさんの展示と、大画面テレビでの、美しい映像です。
DSC_8280.gif
トークショーでも、この世のものとは思えないほどの美しさで、イルカや光と戯れる、人魚のようなあやのさんに、みんな酔いしれました〜


すごかったのは、深堀隆介氏の、立体的に描かれた金魚のアクリル製の作品。
DSC_8279.gif

フンまでも詳細に忠実に描かれて、金魚たちは、まるで命を与えられたかのようでした。これが、生き物でなくて、絵だとは!今、世界が注目しているようですね。

DSC_8278.gif

最後の北川暢男さんの作品と、こちら出口前に、天明さんの亀ちゃんと、私の写真、ニコニコのドルフィンが、お見送りするように、飾られました。子供達も、「イルカさん!」と声をあげたりしてくれていました。
P4270925.gif


そして、3日に開催されたトークショーです。みんな終了しての、ひとコマ

DSC_8244.gif

最後の男性ハーピスト八木健一氏、ゆみ子様ご夫妻のハープの音色の演奏も素晴らしく、おまけに最後に、初体験のハープを弾かせて頂きました!何だか優雅な気持ちになってしまいました〜
DSC_8241.gif

トークショー終了後の懇親会で東城氏を囲んで皆さんと
DSC_8256.gif

そして、最後に東城さんご夫妻と。
素敵な奥様は、生花のセンスでテラリウムを、お二人でのご夫婦合作で、アクアリウムが見事な作品となるのですね。
DSC_8347.gif
大変お世話になりました!参加させて頂き、とても良い経験となりました。本当にありがとうございました!

初めてのトークショーでは、緊張しましたが、3つのお話しをさせて頂きました。
1 ダイビングの癒し
2 天空のラピス
3 世界水中写真選手権大会

作品のスライドと、海や自然からの癒し効果についてや、反対に競技としてのダイビングと水中写真の話しでした。

自分の力など、ほんの微々たるものですが、たくさんの笑顔たちのために少しでもお役に立ちたい気持ちです。

今日も笑顔で!
ありがとうございます!

金曜日夜からは、伊豆へ海洋講習で行って来ます!
また可愛い笑顔たちに会いたいな。


アクアカラー ☆水野京子☆


お問合せなどはこちらからどうぞお気軽に〜
http://www.aquacolor.co.jp/aquacolormail.html


パソコンのホームページ


携帯モバイル
| 写真展・コンテスト | 18:27 | - | - | ↑PAGE TOP
中村征夫さん写真展
中村征夫さんの写真展で、渋谷の東急本店に行ってきました。

「世界一の珊瑚礁」の写真集の発売と、撮影アドバイスやトークショー、サイン会と、賑やかに和やかに、楽しく過ごしました。

時々は秋田弁も混じり、笑いありのサービス精神満載でした。私の両親の出身も親戚も秋田なので、秋田弁は大好きですねー。暖かくて可愛い響きです。

照れながら話す征夫さんも、とっても優しい笑顔で、いつもながら素敵ですね。

また一緒に写真を撮ってもらいました(^^)v


トークショーの征夫さん

悪者と称されている「オニヒトデ」も、開発による自然形態の崩れで大発生する前は、生態系を保つために必要だった事を知り、とても勉強になりました。

「自然界には不必要なものは、ひとつもないです」
と言う征夫さんの言葉に励まされたように元気をもらえました。
それぞれの人もきっと何か役にたっている!っと言うメッセージにも聞こえました。

生き物に対する優しい眼差しは、征夫さんの人を惹き付ける魅力だと思いますね〜

サイン会の征夫さん


今日から5月5日までの開催です。水中はもちろん、陸上の写真も鳥たちも印象深い作品が盛り沢山!
ぜひお出掛けになってみて下さい〜

たくさんの人が、全てが新しく4月から始まって「5月病」が出始めるこの季節、写真展で気持ちを洗い流し、また連休明けは元気な笑顔で歩けるかもしれないですよ(^^)d


遅めランチのあと、話題の新店「H&M」に入り、春色スニーカーのお買得をゲット!
安可愛い?アイテムいろいろでユニクロの向こうを張ってくるかしら?

おしゃれを楽しみたい春ですね〜




☆水野京子☆
PCのHP

携帯モバイル


| 写真展・コンテスト | 20:35 | - | - | ↑PAGE TOP
川口市写真コンテスト
撮影にしばしバタバタし、ブログをサボッてました。
(でも半日抜け出し、友人と渋谷のマルキュー(109)に行ってブイブイ言わせて?来たりはありましたが、その話しはまた後日にイヒヒ)
で、ホッと一段落。すると?

川口百景という写真コンテストがあり、2年目の今年50点の入選に入ったとの通知がきました。(^o^ゞ

アクアカラーの近くでギャラリーをしている方に案内を頂きまして、「是非応募してね!」っと、おっしゃられたものですから。

まずはどんな街ぞや?っと。兄が最近住んでいますが、行った事ありません。
吉永小百合の主演映画の「キューポラのある街」が有名とか。新旧入り交じった街中を初めて歩き、なかなか面白かったですね。

丁度、川口市民祭りをやってたりしていて、ベトナム料理食べてフリーマーケット覗いたりして。(^-^)b

キューポラの古い鋳物工場の建物あたりに、結構いるんですよね、カメラマンが。
驚き〜(・ω・´)
応募の写真撮ってるのは、匂うぞ?っとお互いに思ってたりして?オタク様とて、賞金の30万円が目当てざんしょ?

〜〜〜<(_ _;)>ダメだっかぁ〜市長賞。残念無念…!!30万円…
はい、有難く頂きますよ入選(^-^)v
川口百景写真集にも出るんですもんね。1回コッキリ行っての新参者が申し訳ないっす。2年通いつめた人もいらっしゃっるでしょうしね。
良い機会だったので、新しい刺激も頂きましたし。
川口百景

でも表彰式はフィリピンに行ってるので出られないんですよねー。1等賞じゃないから、イイですよねー。

ところで、どの写真かしらん?
鳩が「人権尊重」の垂れ幕の前で首傾げてるアレ?
「現在・過去・未来」なんて、なつかしい渡辺真知子さんの歌みたいな題名のアレ?
展覧会に行ってみないと判らないようですねーはは…(^-^;
っと思ったら検索して見つけました!
入賞作品一覧

やっぱり「水」をテーマにした写真でした。写真はネットに出ていない?のはなぜなのか分かりません。

お時間ある方、川口市にお出かけ下さいませ〜。詳しくは以下でございます(^o^)/
入賞作品展覧会のお知らせ


☆水野京子☆
PCのHP

携帯モバイル




| 写真展・コンテスト | 23:46 | - | - | ↑PAGE TOP
写真展のご案内
写真展のご報告とお知らせこです。

アクアカラーのお客さまで、山崎英三郎様が日比谷で写真展を開催しています。
この時期にぴったりの花火の写真展です。
7月21日まで、フォトエントランス日比谷にて
NEC_0523.jpg
連休にゆっくりしている予定の方は是非お出かけになってみて下さいね。
展示のポートレートはアクアカラーで私が撮影させて頂いた写真です。


アクアカラーでプリントをご依頼下さったので、すでに見てはいましたが、どれも素晴らしい作品ばかりです!

そして昨日は、日大芸術学部写真学科卒業の霜鳥貴宏さんがアクアカラーに来てくれて、久々の再会でした。

これがまた、世間は狭いというか、縁があるというか
石引写真館にお勤めで、先日は石引社長もアクアカラーに寄って下さったり、表彰式で一緒の写真撮ったりしたのを
「社長からさんざん自慢されましたよーわーい」なんて。

しかも私の写真学園時代の同級生で、取手市議会議員の結城繁さんもよく知っているし。
みーんな繋がっていて不思議ですよね。 

その霜鳥貴宏さんが横浜で個展をやるそうで、案内を持ってきてくれました。
頑張っていてうれしいですねー。

(おぉ〜!?たかひろとは!全国展でトップをとった白山貴浩さんもたかひろ!この名前の人は写真で活躍するんだなぁ〜わーいひらめき霜鳥さんもニコノスで撮影するしぃカメラわーい

休みもあまり取らず働いてたそうで、「有給休暇使い果たし〜\(^O^)/」の勢いで期間中はずっと会場にいるそうですよ。
みんなで会いに応援に行きましょう!詳しくは以下です。

霜鳥貴宏パノラマコレクション
ぎゃるりじん
横浜市中区石川町2-85
7月21日〜7月26日

ちなみに、昨日アップ出来なかった済州島での写真もアップしました〜
(が、自分が写ってるわーいチョキ写真ばかりで、自分が撮ったのがちぃ〜とも無いですねー。いつも撮るばかりなんで、こんな時はこんなんですーたらーったらーっ
☆水野京子☆
| 写真展・コンテスト | 20:51 | - | - | ↑PAGE TOP
全国展
6月23日「全国展」の表彰式に出席してきました。

第55回全国写真展覧会の「日本の自然」部門に準特選2位を受賞する事が出来ました。
写真は、千葉県館山の海中に沈む鳥居をバックにした、コブダイで「神主」です。

全国、北海道や沖縄からも集まり、かつての日本写真学園の恩師の荻島先生が司会を、奥田先生が会長、審査員などしておられて、再会もできてうれしいひとときでした。

応募作品の名前を見る事なく公正な審査で決まるとの事で、会場で「あんたの写真だったのか!」とか、「朝日新聞で取り上げられているあなたが、上位でなく入選とはね」などの会話が聞こえていました。

それぞれの写真はすばらしく、どれも見た瞬間に驚きがあります。その驚きが強かったものが、確かに大臣賞など受賞しています。

被写体が同じ、他の人の写真もありましたが、大木晴雄さんの「願いの疾風」はその表現力に圧倒され、さすがに文部科学大臣賞です。
メーリングリスト上で情報交換などで知り合いでも、初めてお会いする堀光治さんは「家族写真」で尾内七郎賞でした。とても雰囲気のある、素敵な写真です。

私もさらに上を目指して、技術と感性を磨きたいです。やっぱり賞金がもらえる賞をゲットしないと!ですね〜ウィンクあっかんべーお金

サプライズで友人が表彰式会場に来てくれて、やはり同じく写真をやっているので、「良い刺激を受けた!」っと、今後に意欲を燃やしていました。とってもうれしい事です。
一緒に行ってくれた友人も懇親会会場でモテモテで、過去受賞歴もいくつもある「はだか祭り」の宮地瀞さんたちと「アフリカに撮影旅行に行こう!」っと、盛り上がっていました。

80才を過ぎても元気に息子や孫と撮影に行くよ、と話して下さった石引昭さんや、やはり水中写真専門でかなりの賞金ハンター?の白山貴浩さんなど、たくさんの良い出会いがあり、私の人生にとっての貴重な一日となりました。

東京都美術館が改築などのため、表彰式会場となるのも最後との事です。そんな意味からも今回経験させてもらって、本当に感謝しています。


韓国から帰ってきた翌日も同じく東京都美術館で「視点」の表彰式がありましたが、その時にもいらしていた、木村恵一先生や田沼武能先生にも再会し、一緒に写真を撮らせて頂きました。
カメラ器材がデジタル化し、誰でもある程度撮れる時代となった昨今。しかし、こういったコンテストや展覧会での受賞やトップを目指し、楽しみながら鍛練して行く事は、広く言えば業界の活性化、個人の問題では、心身の健康なくしては続けられないので、生活の改善につながるのではないだろうか、と思います。
良い写真を提供していく仕事に携わっている側としても、今後もいくつかの大切な課題がある、と感じました。
☆水野京子☆
| 写真展・コンテスト | 21:57 | - | - | ↑PAGE TOP