Beluga ノート

ドルフィンスクール ベルーガ 水野京子のブログへようこそ!
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
セブ島アジア水中写真選手権大会 11月30日の表彰式!
大晦日ではありますが、11月末セブ島での、アジア水中写真選手権大会の最後のご報告です。
いよいよ大詰め、あとは表彰式を残すばかりとなりました。今回のブログは、長いっす!でも後半写真だらけですよー、是非とも最後までお付き合い下さい!(何とか年内にご報告全てが、間に合いました〜)

フィリピンの最終日は観光と表彰式。
フィリピンのボホール島にリゾートを作った、かつてのトムさんの教え子の、りさと、もしかして会えるかな?っと思ったけど、予定合わずに断念。残念。

で、セブ市内観光に参加する事にしまして大型バスで出発!

ホールで、集合した韓国の女性たちと一緒に。みんな明るくて可愛いー。
日本語上手な人と、英語堪能な人と。あら、白山さんも一緒に写りたがりぃ〜(笑)
108DSC_3698.gif

まず、向かった先はどこへ行くのかと思いきや?とても観光地へ向かう道とは思えない、大型バスが通るには狭すぎるガタガタ道を登って行く。
108DSC_3707.gif
高台から、宿泊のラディソンブルが見えました。

まず、道を整備しないとねー。ほぉら、ぶつかった!

すれ違えなくて、トラックと接触事故。あーあー。
でも、周りの人が押して何とかセーフ。っで、いーんだー?

日本語の分かるフィリピン人の女の子が、
「これから滅多に行けないところへご案内しますよー」

よく聞くと、いつぞやにニュースで出ていた、刑務所のダンスが見れるとの事!オレンジ色の囚人服で何百のも受刑者が一緒に、踊る!あれですって?

105DSC_3708.gif
物々しい建物内、鉄格子の面会室を過ぎて、
107DSC_3709.gif
入ると囚人さん達の部屋が広い庭をコの字を描いて立て並ぶ。

アナウンスで始ると、副州知事や、お偉いさん?の挨拶から始まりテレビカメラも入っている。
104DSC_3720.gif

私たちの座るすぐ後ろは、囚人部屋で、たまにわめく人もいて、ビクッとする。
103DSC_3741.gif
ダンスが始まった!人数もさることながら、その統率力にも圧倒される。大汗を流しながら、夢中で踊る!それは見ているものに感動を与えずにはいられない。

終了すると中庭に入って良いし写真もOKとのことで
102DSC_3751.gif
みんなメチャクチャ明るい?

102DSC_3757.gif
副州知事とも一緒に写真を撮影してもらいました。

その後、1番古い教会を見学に
108DSC_3811.gif
内部
108DSC_3817.gif


観光から戻り、ホテルへ戻ってのお支度。



私は、事前の大会関係のお知らせで、「民族衣装か正装が好ましい」と聞いていたので、着物で。

で、せっかくなら、いっちょう派手に、外国人には喜ばれるかしら?っと、非常識にも?振袖で!
まぁ、日本のしきたりとかは、分からないでしょうしー。

まさかこんな年でもう一度振袖着るとは思ってもいない。で、トムさんも、気張ってタキシードで!

林家ペーとパーコかい? トムさんたら、マジシャンか演歌歌手?
「ムーディー トム」 と、芸名つきました。ウソですー。

いーんですー、振袖はかなりウケたからー。珍しくてたいそう喜んで下さいましたよ、各国の方々。

沖縄で琉球衣装とか着て、一緒に写真撮られるために観光地にいる人の気分で。やっぱり、世界親善、が重要ポイントですもんね。


さて、開会式!
会長夫妻と記念写真。審査員の豊田氏、日本水中連盟の吉澤氏と。

108DSC_3861.gif

いよいよ、カテゴリー別に、100名程の参加者(世界大会は各国からエントリーは2名のみですが、初のアジア大会はチームから5〜10名参加国も)の中から選ばれた10名の作品が、スクリーンに投影されます。

フィッシュ、 マクロ、 テーマのウミウシ、 ワイド、 ワイドウイズダイバー の5つのうち、まずフィッシュから。

そこでナント!尹さんの作品がノミネート!
そして、それぞれに点数がつけられて行きます。
最終作品が出たのち、やったー!尹さん金メダル!すごいですー。

108DSC_3886.gif
「おめでとうー!」
108DSC_3892.gif
表彰式は、みんな晴れやかに、最高の笑顔です!良かったね〜

108DSC_3903.gif

フィッシュの受賞者です。
108DSC_3920.gif
銀メダル獲得の女性は韓国国内大会で
で金メダルの受賞者です。日本語上手で素敵な女性でした。

ワイドのカテゴリーでは
1位
108DSC_3960.gif

ロシアチームの、3位作品
108DSC_3966.gif


近差の2位
108DSC_3962.gif

ロシアチームも、2人ともメダル獲得しました!バンザイー

108DSC_3985.gif


108DSC_3976.gif


108DSC_3949.gif

108DSC_3958.gif

ロシアのテーブルのほうでカンパーイ!ロシア美女カメラマンも一緒に。
108DSC_4114.gif
こちらに来て、ピース!
108DSC_4090.gif

着物もキレイと、愛でてくれました!着物よね、着物。。


108DSC_4005.gif
フィリピンチームの、明るいご主人も、メダル獲得して、大喜び。

108DSC_4024.gif

IMG_1138.gif
お友達になった奥様のジョイと、競技終了後にこんなスナップを撮っていましたが、本当にビクトリーになりましたね!
108DSC_4099.gif
おめでとうございます!
108DSC_4097.gif

韓国からは2チーム出場で、チェジュのお坊さんもメダルゲット!
日本語上手でした。
108DSC_4102.gif


最後にゴールドメダルの授与式があり、韓国勢の圧勝で、韓国の金メダル2個獲得の方が、総合優勝でした!すごいですー!

108DSC_4187.gif

金メダルとった、中国チームと
108DSC_4219.gif


審査員の豊田さんも壇上で表彰式を。大変お疲れ様でした!
108DSC_4144.gif

びっくり、トムさんんも呼ばれて、フェデレーションの表彰式というか、記念品の贈呈。キョトンとしてる?
108DSC_4155.gif


108DSC_4159.gif


ボランティアでお世話係りをしてくれた女の子たちと同席で、みんな顔が緩む〜(笑)

「最後に一緒に写真、お願いします!」と言われて、「ガッテン、喜んで!」
108DSC_4271.gif


で、思ったのですが、フィリピンの正装のパフスリーブの衣装は、独身者はワンピース型で、既婚者はツーピース型なのかしら?日本で言う、振袖と、付下げや留袖などのように、区別されているみたいね。


私はミセスで、ミスではないので、振袖じゃあ ミステーク!(汗)


最後に、ステージで、ダンス大会? 私も、引っ張られていきましたが、恥ずかしいので、写真はボツ!

108DSC_4224.gif
フィリピンの来賓と韓国の会長(左)と最後に。


こうして、賑やかに晴れやかに盛大に、第1回アジア水中写真選手権大会も終了しました。
みなさん、大変お疲れ様でした、そして、おめでとうございます!

日本にも金メダルをもたらした尹さんに心から祝福と、ありがとう、を送りたいです!本当におめでとうございます!

次は、アジア大会開催は未定ですが、世界大会が、2013年5月に開催される事と思います。少し遠くて、キューバです。

世界中の人達が認める、カメラとハウジングはほとんどが日本製です。そして、
素晴らしい水中写真を撮影する人達が日本にはたくさんいらっしゃいます。

水中写真大会で、メダルを獲得出来るように、素晴らしい作品を世界の人達に、是非とも見てもらいましょう!

その、フィールドを皆さんと構築して、重たい石を押して行きたい気持ちです。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

アジア大会は、みんな楽しみながらも頑張り、無事に終了できた事は、本当に感謝です!改めまして、大会関係者の方々に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました!


そして、大晦日ですね!
今年は大変な災害に見舞われた年でしたが、来年はたくさんの笑顔が溢れるような年でありますように。

皆様、良いお年をお迎え下さい。



アクアカラー ☆水野京子☆

お問合せなどはこちらからどうぞお気軽に〜
http://www.aquacolor.co.jp/aquacolormail.html


パソコンのホームページ

あなたの写真で作れるオリジナルグッズ<ジョワ☆フォト>はこちらから〜


携帯モバイル
| アジア水中写真選手権大会inフィリピン・セブ島 | 10:57 | - | - | ↑PAGE TOP
セブ島アジア水中写真選手権大会11月29日のラストダイビング
早くもラストダイビングの日になりました。

みんなも早朝から連日のぎっしりの予定に、疲れも出てきています。
私は、体調やや上向きに。(遅いよー!)


また蒸し暑いバドミントンコートでの、カメラチェックから始まり、本日は日本の国旗も掲げられ、実は持参したのに船に出すの忘れて昨日はロシアとフィリピンだけでした。

DSCF1279.gif
アップで。
DSCF1271.gif

天気も最高で、海況もべた凪。私の身体の嵐も静まり、ラストダイビングをみんなで

「ジャパンチーム!ファイト!」

4人で手を合わせ気合いを入れる。



フィリピンチームとも笑顔で頑張ろうと記念写真

DSCF1276.gif


1本目はウミウシパラダイスのポイントらしいぞ?白山さんが気合が入る!



あー、あの桟橋近くがいいのかな?ガイドさんのブリーフィング



エントリーすると、浅場に早速何か見つけたらしい尹さんが、じっくりと構えて撮影中。

しばらくして終了した場所を覗いてみたら?



あれー?さっきは穴だったところに海藻やら石やらで盛り上がってる?なんでー?



もしかして、ウミウシとか何かこの中に?掘ってみましたが、見つけられませんでした。




ドロップオフのラインにも細かいものがいるとか、ガイドさん言っていたようでしたが、流れが早くて、マクロ撮影用なので体力ない私はメゲました。

なので、クマノミの赤ちゃんと、粘って笑顔をゲット。ちっさーい2センチ位?


ちょこまか、動きが早すぎですー


船底をカーンカーンと叩く音に振り返り、でも何もなく、気になりながら、とりあえずウミウシの撮影はOK。それでも流れがあり、疲れました。



エキジットすると、その音は、桟橋の工事なのか?ハンマーで、叩いていました。



「なんだー、あれかー」

白山さんと、「あの音、気になったよねー、船に戻れとかの指示かと」と。

紛らわしいから、やめて欲しいわ。(−_−;)



またビーチでのランチ。

うん、美味しい!デザートもいける!食べられるのは、やはり何よりありがたいことです。



各テーブルを回り、各国チームと記念写真を。明る〜いフィリピンチーム♪

DSCF1283.gif


午後は早めに船に戻り、カメラ確認を。

DSCF1288.gif
ごついハウジングが勢ぞろい。めったに見れない光景ですよね。
そのカメラ群と、ロシアチームみんなと一緒に。美しいロシアの女性カメラマンも♪
DSCF1290.gif


ラストは白山さんは、虫の目レンズでのwithダイバーのカットを狙うとの事で、私もトムさんも協力態勢で。


尹さんが、今までは得意のマクロで通していたので、ラストダイビングはやはりワイドで。モデル頑張るからねー。




「あれー?ダイヤル回らない?」

と、困る尹さんのカメラを、トムさんが見てあげると、内部部品が外れて撮影不能に!



トムさんがハウジングを開けて直してあげました。ワイドの撮り方もミニ講習会?



今回はハウジングには、シール貼りはなくなったので、何とかセーフですね。



世界大会では、許されません。船でのハウジング開封は審判員の前でのみ、レンズ交換やポート交換ののち、またシールします。



ゆる〜いアジア大会で良かったー。本来なら失格になるところでしたから。



3人ともに、ワイドも、withダイバーも、それぞれ撮影終了して、5つのカテゴリーに無事にエントリー出来るようになりました。

元気なサンゴとダイバー

魚も元気
DSC_5828.gif

ガウディのサクラダファミリア?みたいなーサンゴもありました。
DSC_5843.gif

多分?ロシアチームの人が、ボートのそばに居たので、この後、ちょおっとモデルしてあげました。でも、そんなのん気なことしてる場合じゃなかったのね、白山さんごめんなさい!
DSC_5842.gif


終了すると、今までは静かだったロシアチームが、ニッコニコで私のところに来て、ウオッカとグラスを差し出しました!



えー?私は、… (^◇^;)



そこへ、白山さんが助け船!



「いやいや、京子さんは飲めないから、僕が頂きますよー!」



アルコール60度位あるだろう、ロシアの強ーいウオッカを一気飲み!



ロシアチームも、大盛り上がり〜(((o(*゚▽゚*)o)))



そしてフィリピンチームへも、

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



あーあ、白山さんも、胃腸弱いのにぃ〜スミマセン、助かりましたー。ここで飲んだら私、確実にノックアウトですもんねー。やっぱり、酔った〜?「終了じゃけん〜」


ポリスと。警備も、ありがとう〜




みんなで、無事に終了出来て、最後のメディア提出も済み、プールサイドでひと休み。


あかりも灯り始めました。
IMG_1185.gif


それにしても、水中モデルをして「ここらへんかなー?」っと映り込むのも、とても疲れます。

私も尹さんが、カメラ構える先を何度も行ったり来たりで、息も上がる。やってみなけりゃ分からない大変さですわ。



トムさんもそーとー疲れたと思いますね。

白山さんと、尹さんのために頑張りましたが、それでもなかなか予定通りに上手くはいきませんでしたね。反省材料、たくさんありますねー。



いやはや、みんなお疲れ様でした!



暮れなずむリゾート

IMG_1184.gif
夕食は、このクリムゾンリゾートでのビーチパーティー。

今度は、設営してあるステージで、次々とダンスやら歌やらを披露してくれました!

IMG_1194.gif



この3兄弟の歌は素晴らしい!動画でずっと撮っていました。



中学生位の女の子たちのダンスも、色っぽ過ぎ!早熟なのだね。



マクタン島のあるラプラプ市の市長も、クリムゾンのディナーに来て下さっていました。



ホテルに戻り、提出のカット選びがあります。

この夜が1番辛い。眠さと闘いながら、夜中の12時までに、5つの作品番号を記入して審判ルームへ提出します。



私たちの重機材をレンタルして返却してくれた尹さんも戻り、トムさんとカット選びを相談しながら提出完了!



あとは、野となれ山となれ。

明日は、夜の表彰式まではのんびり観光ですね。



やっとこ長い一日の終了です。
いよいよ、次は!

続く( ´ ▽ ` )ノ



アクアカラー ☆水野京子☆

お問合せなどはこちらからどうぞお気軽に〜
http://www.aquacolor.co.jp/aquacolormail.html


パソコンのホームページ

あなたの写真で作れるオリジナルグッズ<ジョワ☆フォト>はこちらから〜


携帯モバイル
| アジア水中写真選手権大会inフィリピン・セブ島 | 23:02 | - | - | ↑PAGE TOP
セブ島での、アジア水中写真選手権大会 本番ダイビング1日目
さて、3日目は本番ダイビング1日目。以下はその前の模様です〜
アジア水中写真選手権大会 ご報告第1日目 (到着からテクニカルミーティングhttp://aquacolor.jugem.jp/?eid=494
アジア水中写真選手権大会 ご報告第2日目(開会式)http://aquacolor.jugem.jp/?eid=495

私の胃腸炎は続行中で、カエルみたいにゲロゲロ言いながらも、下痢は治まってきたので、
出発!(おーい、あたし、大丈夫かー?)

ダイビングボートが着く、
PB280915.gif
マクタン「クリムゾンリゾートホテル」は、宿泊ホテルの「ラディソンブル」とは正反対の、コテージが並ぶ、癒しのリゾート。
イイなぁ、ここ。(((o(*゚▽゚*)o)))
DSCF1280.gif

さて、カメラチェックです。
メディアを初期化してジュリー(審判員)の顔を撮影したところからの、スタートです。
DSCF1267.gif
そして、メディアのカバー部分には、シールを貼り、入れ替えなどの不正がないようにします。
ただ、今回は、ハウジングの開口部にはシールを貼りませんでした。お試しダイビングでは貼ったそうですが。

そして、お試しと同じポイントを潜るとの事でした。

ボートにはそれぞれ、ポリスも乗り込んで、警備にあたってくれます。
・・・ですので、前回のフィリピンのように、お土産売りのおばさんとか、ドカドカ船に乗り込んではきませんんん。
PB280887.gif

5つのカテゴリの中の、今回のテーマは「ウミウシ」
昨日、全然見つからなかったらしいですね。

オーストラリア人のガイドが英語でのブリーフィング(ポイント説明)
PB280897.gif

マクロポイントとの事なので「ウミウシ見つけたら、教え合おうね」っと、船上でみんなで話していたけれど、じきにみんなはぐれてバラバラに。

ミノカサゴさんが、「おひとりでっかー?」っとつぶやいたので、1枚
DSC_3582.gif

スィーツみたいなウミウシくん


それぞれ、エアーを使い切り終了。

ワイドが好きな白山さんは、「ウミウシ見つけられんかったー」(>_<)
でも、不思議な銀色のツバメウオの群れに遭遇して、興奮の面持ち。いいのが撮れて、良かったねー!(#^.^#)

「あ、ダメダメ!船上では、カメラをいじっては反則で失格ですからね。」

ん?でも、フィリピンチームは、みんなでいじっては盛り上がってる?ゆるーい。
PB280892.gif

もうひとつの、同船のロシアチームは、年配者が多く静かです。

私「えー?ジュリー(審判員)の顔写真を消してしまったのー?」

それはマズイ事です。
データに時間入っているし、とは言っても、それは規則で、メディアすり替えなどの不正を防ぐために、顔写真以降を審査対象と認める訳だから、大事なことなんです。

すごく不安になりました。数々の大きな受賞をしている彼には、期待しているので、自分よりも彼の可能性に賭けているのですよね。

ランチは、ビーチでのビュッフェスタイルで。
PB280905.gif
お天気は最高で、景色も最高!
PB280901.gif
あとは、
私のお腹のカエルちゃんがおとなしくなってくれたらなぁ~。

PB280911.gif

元気に一緒にがっつり食べられなくて、皆さんホントごめんなさい。

午後からのポイントは、レック(沈船)なので、ワイドレンズの方でエントリー。

魚も豊富で、崩れかかった船の残骸だけど、カテゴリの「ワイドアングル、ウィズダイバー」はとりあえず、何カットか撮れました。提出はこれではないですけど。


ホテルへ戻ってのディナーは、プールサイドでのガーデンパーティー。
部屋から見ると、テーブルの花が咲いていました。iPhonで
画像 007.jpg


日本チームでの記念写真を。
DSC_3594.gif
ステージも設営してあるのに、フェイントだぁ!
結局何もなく(^_^;) 誰の挨拶も、バンドもなく、ゆる〜くお食事スタートして、終わりも同様に。フィリピン流?

明日も早いから、寝よ寝よ。
毎朝、朝食は6時ですからー。早っ!。・°°・(>_<)・°°・。

ラストダイブは???

続く( ´ ▽ ` )ノ






アクアカラー ☆水野京子☆

お問合せなどはこちらからどうぞお気軽に〜
http://www.aquacolor.co.jp/aquacolormail.html


パソコンのホームページ

あなたの写真で作れるオリジナルグッズ<ジョワ☆フォト>はこちらから〜


携帯モバイル
| アジア水中写真選手権大会inフィリピン・セブ島 | 20:42 | - | - | ↑PAGE TOP
アジア水中写真選手権大会 ☆ご質問へのアンサーと規約など☆
本日は、アジア水中写真選手権大会についてのご質問がありましたので、アンサーですー。
ということで、文字オンリーですが、出来ましたら最後までお付き合い下さいませ〜


今回は、「第1回目」のアジア水中写真選手権大会でした。

世界水中連盟に加盟している、アジア水中連盟 主催、フィリピン水中連盟が開催した大会です。宿泊がセブ島、ダイビング競技がマクタン島で行われました。

次回は、アジア水中連盟に加盟している加盟国が自国での開催を希望すれば開催されますが、現在は未定です。日本でも沖縄あたりで開催されたら素晴しいでしょうね。



世界水中写真選手権大会は、第12回が2009年に韓国済州島で行われました。それまで日本人の参加はなかったのですが、お話を頂きましたので、私(カメラマン)と主人(キャプテン)の2人で、全く情報もないままに、参加してきました。いわば、「日の丸特攻隊」のようなもので、玉砕して帰ってきましたが。(^_^;)



でも、世界中では、水中写真を競技として、こんなに熱い闘いを繰り広げている事が分かったのです。大変だけれど、楽しい!素晴しい経験をさせて頂きました!



今年5月にトルコにて第13回の世界水中写真選手権大会が行われました。そこに尹さんが参加して、やはりノミネートもならず。悔しさを今回のアジア大会で、見事にリベンジを果たせた訳です。





今回、私は体調不良と実力不足にて参加したのみの結果で、大変申し訳ないです。そして期待の、写真部門初参加の白山さんは、素晴らしい作品を撮影したにもかかわらず、カテゴリー違いで、審査対象から外れたとの事でした。誠に残念極まりない!



競技であるので、あらゆる規則や規制の中で闘い、栄冠を勝ち取る!
なでしこジャパン達のように、皆それぞれ仕事を持ち、費用も捻出しながら、好きな事だから、ひとつの先を目指すのだと思います。



カメラやハウジングは、ほとんどが日本製にもかかわらず、水中写真競技としての認識も認知度も低い!と感じます。



「立ち上がれ!日本男児!」



と、声を大にして言いたい!



あ、女子も、もちろん!



韓国の女性カメラマンは、国内大会で金メダル、そして今回は銀メダルを獲得しました!

韓国の水中写真に対する意識は、非常に高いものがあります。



韓国チームは女性も男性も、みんないい人ばかりで、お友達になりました。



競技と、オフの切り替えもしっかりしていますね。



私は今回、つくづく感じた事は、選手としての資質は勝つことに貪欲で、前に進み続ける忍耐力。



かつて私も戦闘モード?でずっと生きていたような気がしますが、今は喜ぶ人を見るのが何より好き。だから、アシストの側になりたい。負け惜しみでもなく、今回何より悔しさを感じたのは、アシストが中途半端に終わった事でした。



ダイビングスキルは、CMASの2スター以上(アドバンス)であれば、エントリー可能です。

今回参加の4人は全てインストラクター以上でしたが、自立したダイバーであれば、その部分は大丈夫なんです。



あとは水中写真が好きでしょうがない!それだけでいいんです。



好きだから、みんなに、この楽しさを知って欲しい!広まって欲しい!



日本の優れたカメラとハウジングに負けない、選手を世界に送り出して、



次回の「第14回 世界水中写真選手権大会」での、金メダルを目指しましょう!

2年ごとなので、2013年の5月、キューバにての開催です!



どんな事でも、ご質問下さい。

水中写真で世界を目指そう!という方を、全力で応援します!


また、次は「いよいよ本番ダイビングの巻き」です〜(^^)/


アクアカラー ☆水野京子☆

お問合せなどはこちらからどうぞお気軽に〜
http://www.aquacolor.co.jp/aquacolormail.html


パソコンのホームページ

あなたの写真で作れるオリジナルグッズ<ジョワ☆フォト>はこちらから〜


携帯モバイル
mso-hansi-font-family:Century">
| アジア水中写真選手権大会inフィリピン・セブ島 | 21:18 | - | - | ↑PAGE TOP
アジア水中写真選手権大会 ご報告第2日目(開会式)
フィリピン、セブ島での朝。
吐き気が襲い、合わせて下痢も… 日本から大量のお薬も持参したけれど、やはり無理みたい。
身体が「えーかげん、休みなさい!」っと言っている。

お試しダイビングの日だし、一日中ホテルで休んでいました。

セブ島1番の高層ホテルからの眺め。

あの無駄に広いスペースは何じゃらほい?

っと思ったら、お隣がショッピングセンターで、駐車場でした!夕方は満車!

お試しダイビングから戻ってきましたが、みんな口々に「ウミウシいなーい!」「イイの撮れなーい」などと嘆いている。

そうです!昨日のテクニカルミーティングの内容で書き忘れましたが、
「大会規約その1!」

5つのカテゴリーがあるのは、世界大会と同じ。そしてそれぞれの大会ごとに決められているテーマ 今回は「ウミウシ」私はワイドが好きなので、マクロは苦手です〜 (T_T)

初日なので、歓迎の鼓笛隊が盛大にお出迎えしてくれて、ダイビング船の傍でもずっとだったらしい。バスからのトムさん写真(と、撮影している白山さん)
PB270804.gif

夜、開会式会場へとバスで移動すると、由緒正しいホワイトハウスのような建物へと到着。

すると、フィリピンダンサー達が、賑やかな音楽と共にお出迎え!みんな満面の笑みで!



2009年韓国済州島での世界水中写真選手権大会で、同席同船だったロシアチームたちと。今回も船が一緒で、ご縁がありますね!
明日はよろしくお願いします。(=^ェ^=)

実はこのお二方、メダル獲得しました!やったね!
その模様も、また表彰式の巻きで〜 そして、帰国後メールも送ってくださって、素晴しい写真の掲載されたホームページのアドレスをお知らせして下さいました。
こちらです〜 http://web.me.com/chikishevdmitri/Dmitry_Chikishev_Underwater_Photo/Photo/Photo.html


ウェルカムディナー開会式会場


ん?お出迎えのニューハーフっぽい子もいるぞ?やたらとキレイで視線が色っぽいんですけどー?
PB270861.gif
フィリピンは多いらしいですね。会場内のショーの時も、男子ダンサーと目が合ったら、
「あなたじゃダメ、隣の紳士よ!」とばかりに、私のとなりの水中連盟の吉澤さんへ、ウィンクしていました!(^_−)−☆

日本人の旦那さんゲットしたいのねー。それにしても、全員真っ赤な口紅で、パワフルに最高の笑顔で踊り続ける。
もう、会場全体が、楽しくて仕方ないムードに包まれる。

やっぱり笑顔は伝染しますよね!フィナーレは華やかに〜
PB270874.gif

あと、女性シンガーが素晴らしく、歌詞はわからなくても、情感が伝わり、ぐぐっときました。どなたなんでしょう?


州知事はスクリーンで流れていて、副州知事と記念写真を。やはり、貫禄!感じましたぁ


それにしても、開会式らしくないんですけどー?
席も自由で、各国の紹介もなく、もちろんフィリピン以外の国旗も何もなく(^_^;)

ま、いっかー、フィリピンですから。大らかで、めちゃくちゃ明るく、細かい事にはこだわらない!

お見送りも、最後まで賑やかに。ありがとうございます!


外は蒸し暑いのに、建物内とバス内は、めっっちゃくちゃ寒いっ!(>_<)

冷蔵庫のようにするのも、フィリピン流、おもてなし?
こればかりは、程々でイイです〜 ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

続く( ´ ▽ ` )ノ
 




アクアカラー ☆水野京子☆

お問合せなどはこちらからどうぞお気軽に〜
http://www.aquacolor.co.jp/aquacolormail.html


パソコンのホームページ

あなたの写真で作れるオリジナルグッズ<ジョワ☆フォト>はこちらから〜


携帯モバイル   


| アジア水中写真選手権大会inフィリピン・セブ島 | 20:53 | - | - | ↑PAGE TOP
アジア水中写真選手権大会 ご報告第1日目 (到着からテクニカルミーティング
フィリピン・セブ島にて開催されました、第1回アジア水中写真選手権大会のご報告、第一弾です。帰国の日にまず、日本の金メダル獲得について主人の水野知行からの報告がブログにアップされましたが、順を追っての詳しいご報告をさせて頂きます。

まず、開催国のフィリピン政府の多大なるご協力に感謝いたしますとともに、フィリピン水中連盟会長、大会役員として中心となり尽力をつくして下さった韓国の会長、運営役員の方々、日本水中スポ−ツ連盟、各国からの審判員の方々、そして、地元フィリピンの女子学生のボランティアの方々、本当にありがとうございました!そして、お疲れ様でした!

こうして無事に、盛大に開催となり事故も無く終えられて、参加のすべての人を楽しませて下さり、それぞれの胸に大きな思い出のひとコマを残せたことは、皆様のおかげと感謝いたします!ありがとうございました!!

参加国は、フィリピン、インドネシア、ロシア、シンガポール、韓国、台湾、香港、中国、
そして、日本 の合計9カ国でした。

日本チームと、フィリピン水中連盟会長と。今回はおそろいのポロシャツ作りました!
やっぱり侍ブルー、なでしこブルー!(自分の好みでもあります(^^;)


左から、白山貴浩さん、水野知行、フィリピン会長、審判員の豊田氏、日本水中連盟の吉澤氏、そして!今回みごと金メダル獲得した、尹 志乙さんです!おめでとうございます!めでたいことです (^o^)/ その時の模様は、後ほど詳しくお伝えします!そしてとなりが私です。フィリピン選手の方が、撮影した見事な水中写真をバックに、二日目の開会式に向かう前の記念写真です。


はてさて、ここからは今回の、はたまた珍道中?のはじまりぃ〜 (^^;
(でも!大会のとっても重要な話も入っていますよん)

出発は早朝暗いうちから、愛車ジムニーで成田空港へと、主人の水野知行(トムさん)と共に向かいました。

11月に入って全く休みがないまま、撮影と作成に前日遅くまでかかり、睡眠時間3時間。しかも、風邪と胃腸炎で吐き下しで、お医者さまから大量の薬を出してもらい、の前日。

いやはや、一体全体行けるのか?の心配からのスタート。

「嵐を呼ぶ晴れ女」の私、今回の嵐とは見事に「自分の体が嵐」状態。

トムさんがかつて、散々な目にあったマニラに到着。前回のフィリピン・ボホールへ向かう時も、カメラもハウジングも、ここでバラせと言われパニックになった、あのマニラ乗り換えが、頭によぎりながらも、今回は、乗り継ぎもスムーズに…かと思ったが!

セブ島へ向かう国内線飛行機の予定便が、搭乗口は変更になるわ、出発時刻がとうに過ぎても搭乗スタートしないわ、やっぱりフィリピン?

しかも、聞いても
「Late!」と、無愛想に言うものだから、トムさん
「えー?遅いって、もう乗れないの?」
と焦りまくり!

よくよく聞くと、「飛行機の準備が遅れていてまだ出発できない」の「Late」

だったら、もう少し申し訳なさそうにとか、言わんかい?普通…

さすがフィリピン人は、皆様当たり前のように悠然としている。日本人はハラハラして、皆あちこち立ったまま待ち続ける。国民性の違いをまざまざと見せつけられたようだ。


飛行機内で前の座席の日本人と、隣のドイツ人の会話が聞こえてくる。

日本人中年男性が、
「えー?休暇で3週間も?ドイツはイイですね。あ?奥さんはいないんですか。でも、フィリピン人は、みんな奥さんになるし、いっぱい奥さん持てるしねー。」

私(えー⁇)心の叫び

ところどころ日本語が混ざる英語に、ドイツ人はニコニコ頷き、返している。

よく分からないのか、同意しているのか?教えてくれー!私の心の叫びは、ピークに。

腹痛は続行中なので、気を失うように、眠りました。zzzz


セブ島到着は、真っ暗になってから。これだったら、午後出発の直行便でも同じだったじゃないですかー。(−_−;)

お迎えに来てくれたキレイなフィリピン人の女の子は、日本語も上手に話す。聞くと、お父さんが日本人でお母さんがフィリピン人たそうで…  ん?

で、お父さんは日本で住んでいるけど、2週間位はフィリピンに来るらしい…  ん?

(ブルータス、お前もか?)いやいや…小さな心の叫び。
大人なので、こういう話題は深く突っ込みませんよー。

素晴らしいホテル「ラディソンブルー」に到着。
今回、フィリピン政府からの助成もありで、かなり参加費用もお得感ありました!でも、それぞれエアーなど含め、自費負担ですから、大変なんですけどね・・・(泣)

前日入りしていた日本人選手の、白山貴浩さんと尹志乙さんとも合流できました。


ウェルカムディナーの会場は賑やかに。開会式は明日らしい。ここじゃ、狭いね。

前回の韓国チェジュ島での、世界水中写真選手権大会で、会ったロシア選手や、韓国の今回主催役員方々とも、再会して握手を交わす。

その後、各チーム2名ずつがこの場所に残っての「テクニカルミーティング」が行われるとのアナウンス。

かと思いきや?そのままの全員居る中で、ポイントやら大会の流れを説明し出して、

これがテクニカルミーティング?っと、やや拍子抜け〜

世界水中写真選手権大会の時は、会議室へ改めて出向き、それはそれは各国が熱いバトルを繰り広げ、つかみ合いにならないかとハラハラした程だったけど。

フィリピンらしい?ゆる〜い感じでのスタート。

まずは、明日のお試しダイビングです!
私は胃腸炎のため(泣)ほとんど食べられてないし、カメラセッティングも、力が入りません。はてさて…

続く( ´ ▽ ` )ノ



アクアカラー ☆水野京子☆

お問合せなどはこちらからどうぞお気軽に〜
http://www.aquacolor.co.jp/aquacolormail.html


パソコンのホームページ

あなたの写真で作れるオリジナルグッズ<ジョワ☆フォト>はこちらから〜


携帯モバイル   


| アジア水中写真選手権大会inフィリピン・セブ島 | 21:44 | - | - | ↑PAGE TOP